設備紹介EQUIPMENT

レーザー加工設備

パイプレーザー TUBE 5000

広い用途で全自動加工を行なうレーザーカッティングシステム

このマシンは、丸パイプの切断から薄肉の軽量パイプ、
または厚肉の重量パイプの複雑な加工まで、非常に広い用途の加工に使用できます。

加工径 丸パイプ 150mm以内
角パイプ 正方形 125×125mm以内
角パイプ 長方形 150×80mm以内
ワークの長さ 6m
材質 SS6.0t SUS5.0t AL (A5052) 4.0t
パイプ加工分野に革命

現在、国内で販売されている3次元レーザー加工機や、チューブマティックに類似したマシンは、製缶製品には十分であっても125mm以下、薄肉パイプでの付加価値の高いボリュームゾーンでは不適切でした。当社が導入したマシンは、CCDカメラでの自動工具補正で±0.1の精度の加工が出来ます。
高精度で加工した部材は、溶接組立、機械加工とトータル部品メーカーの当社としては、ユーザー様の短納期、小ロット、試作に大きく貢献出来ると考えています。